難関の医学部合格をあきらめない|個別指導方式で集中的に勉強する

全科目で高得点を取る

勉強道具

苦手な科目をなくす

医学部を受験する時は、全ての教科で高得点を取る必要があります。特に国公立の大学の受験だったら、全教科で高い点数を取らないと医学部に合格することはできません。医学部を受験する生徒は、理系の科目は得意でも文系の科目が苦手なことがあります。文系の科目が苦手だったら、早めに受験のための勉強を始めましょう。特に英語は重要で、医学部に合格するためのカギになる教科です。英語を苦手にしている人は多いので、この科目で高い点数を取ることができたら、他の受験生に差をつけることができます。少なくても1年前から勉強を始めて、語彙力を増やすようにします。それと同時に基礎的な文法を身に付けるようにします。英語の中では長文読解が一番難しいので、その対策も忘れてはいけません。毎日少しずつ英文を読んで、その内容を確実に分かるようにします。長文を読みながら、分からない単語や熟語も暗記するようにすれば、良い受験対策になります。国語が苦手だったら、毎日文章を読むようにしましょう。読みながら、言葉の使い方や意味を覚えるようにします。これは小論文対策として有効です。その後に、自分の読んだ文章を自分の言葉でまとめます。これを繰り返せば、国語の実力がついてきます。理系の科目の場合は、早めに過去問を始めるのが良い方法です。過去問を解いて、自分が希望している大学の問題の傾向を掴むようにします。時間を意識して、数学や理科の問題を解くことが大切です。試験の時は緊張して思うように問題を解けないことがあります。しかし、かねてから早めに問題を解くように訓練しておけば、本番の時にも慌てないで、問題を解けるようになります。